Jun Nakayama's FIERCE!!NEW YORK SCENE!(tokyo編)

米国セレブ御用達アロマテラピストの海外ファッション&セレブ活動情報。 FIERCEってNYのイケてるシーンではほめ言葉。 以前のブログ 中山潤のNYナイトライフ http://www.jinaonline.org/jun/

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ボーイジョージの実刑判決についての異議を申し立てる!

←ココをぽちっとおしたらいいことあるかも!?新しいランキングに参加してるのでどうぞご協力おねがいしまーす!!

ほんとうにやるせない思いです。

この記事をみたら、涙がとまりません。

ジョージがむせび泣くほどのつらい気持ちが海を越えて伝わってきます。かわいそうでかわいそうでいてもたってもいられません。

記事引用します。
Terrified Boy George wept as he was sent to prison and said: “I can’t go to jail… they will try to kill me because of who I am.”

The fallen pop idol broke down and revealed his fears to a fellow prisoner in a court holding cell before he was sent to tough Pentonville Prison in North London.

Richard Lyttle, a father of five held in the same cells on a driving charge, told the bloated former Culture Club singer how to survive life at the category B prison.

But he warned him: “Prisoners will be out to beat you up.”

Richard, 40, from Romford, East London, said: “When I walked into the cell I saw this fat, bald bloke sitting in the corner crying like a baby. He was shaking like a leaf, a total wreck.

“He kept sobbing over and over, ‘I can’t go to jail – I’ll be killed.’

“He was crying about how he was just a fat old pop star that everyone was laughing at.”

George, 47 (real name George O’Dowd) was put in a holding cell at Snaresbrook Court, East London, with five other men on Friday afternoon. He was held there after a judge sentenced him to 15 months for falsely imprisoning Norwegian male escort Audun Carlsen, 29, and thrashing him with a chain.

Richard said that as he walked into the cell one of the other prisoners was hurling abuse at the gay singer. “The bloke was shouting, ‘Don’t talk to him, he is a batty boy.’ (offensive Jamaican term for a homosexual).

“I walked over to him and said, ‘What’s the problem, mate?’

“He looked and me and said, ‘I’m George O’Dowd.’ I was confused and he screamed, ‘I’m Boy George.’ He broke down in tears and couldn’t stand up because he was so upset.

“All the other prisoners were shouting at him to stop making so much noise so he just kept his head bowed. I felt a bit sorry for him.”

Unemployed Richard, who was later bailed for driving while disqualified, has been locked up three times for assorted driving offences and for attempting to obtain money with malice.

He explained to George how he would have his mobile phone taken from him when he arrived and that he would be strip-searched before being put in a prison uniform and locked up.

Richard said: “He was shaking as he listened and kept asking what other inmates would make of him. I warned him that because of who he was and because he was gay people would be out to beat him up.”

Richard said: “He said he felt all alone and wouldn’t be able to cope in prison. He was gutted, emotional and just all over the place.”

As Richard was called back into court from the cell, George grabbed his hand and begged him to look after him if they both ended up in Pentonville. “He was pleading with me to look after him. I said I wasn’t going to be sent down and he just broke down again,” he said.

“I joked that it wasn’t all bad and said he might even find himself a new boyfriend inside prison. But he just started crying again. As I walked out he was a shaking, quivering wreck. There is no way he will cope inside.”

Yesterday George, a former heroin addict and a recovering cocaine addict, was put on suicide watch after arriving at Pentonville.

He was also moved to the hospital wing to keep him away from the prison’s other 1,000-plus inmates.

Jail insiders revealed the former singer was mobbed by other prisoners when he walked into the reception area, some asking for his autograph. A jail source told the Sunday Mirror: “Governors took the decision to move Boy George to the hospital wing for his own safety.

“He is openly gay, and also a celebrity, which makes him a massive target for somebody who wants to make a name for themselves.

“Boy George would be extremely vulnerable in a normal wing and his safety could not be guaranteed.”

Prison guards have been told to regularly check to make sure he is not harming himself, or is in danger of attack.

While in the hospital wing – where Amy Winehouse’s husband Blake Fielder-Civil was recently held – George will undergo psychological assessment.

His family and friends gasped as he was jailed for 15 months on Friday. In April 2007 he shackled Audun to a hook on a bedroom wall in his flat in Shoreditch, East London, and thrashed him with a chain.

George told police he detained Carlsen, who he had met through the Gaydar website, while he investigated suspicions that the Norwegian had tampered with his laptop computer. But Carlsen said the singer concocted that story after tying him up as punishment for not having sex with him at an earlier meeting.

Before jailing George, Judge David Radford told him: “Your pre-meditated, calculated, callous and

humiliating handcuffing and detention of Mr Carlsen shocked, degraded and traumatised him.”

Because of his conviction, George is now unlikely to be granted a visa allowingt to perform again in the

US and Japan, where he is still a huge star.

もし、ジョージが刑務所で他の囚人たちによって酷い目にあって、万が一のことがあったら、絶対に許さない!!!

だれかこいつを死刑にしてください。極刑でもいいです。
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
340x.jpg

こいつの名前はAudun Carlsen。
ノルウェー人です。
売春男のブンザイでよくもジョージをひどい目に合わせやがって!!!
絶対に許さない!!
こいつを見かけたら、誰か息の根を止めてください。

こいつの写真プリントアウトして、冥界のサマンの呪いをしてください!
方法:折れた針で生き物の死体を突き刺し、その液体(血がよい)を針の先につける。
(魚の死体が良い)
その針を使いAudun Carlsenの写真の顔を突き刺す。
するとサマンがAudun Carlsenの脳を地獄へといざない、発狂させるそうです。

こんな薄汚いパンパン野郎がのうのうと生きているのはおかしい。

私は英国のトンデモ法律に手紙(メール)を書いて抗議する。ここに抗議!Judgeの名前は David Radford だ。
こいつの身辺調査もしてやりたい。差別主義者なのかどうか。
この裁判官、エイミーワインハウスの件も担当したらしい。有名人を豚箱にぶち込むことに快感を持つ変態やろうに違いない。

有名人だからって15ヶ月の実刑は重すぎやしないか?

なんで売春男が捕まらないんだよ。英国?

Brits on TVのシャオさんやQueer Music Experience.さんの推測なさっているように、この男Audun Carlsenの行動は非常に不自然である。

ジョージは有名なだけに世間への見せしめとしてこんなに長期の実刑になってしまった。
この裁判官はもしかしたら差別主義者(ゲイだからとか有名人だからとか)かもしれないとも思える判決だ。絶対に抗議してやろうとおもう。

このパンパン下衆野郎が!ノルウェイの雑誌インタビューに偉そうにこたえていやがる。
676490.jpg
boygeorgesex-monsterhahaha002.jpg

こいつの売名行為、絶対に絶対に許さない。
Audun Carlsen
貴様にいつか天罰が下るであろう。


P.S.
どうやらこの刑務所のようです。
to: Mr. George O’Dowd
Pentonville, Caledonian Rd
London, N7 8TT, United Kingdom

ジョージ宛に励ましのお便り送ってあげてください。多分これでつくような気がします。
みんなが応援している、どんなことがあっても愛しているってこと伝えてあげたら、
日本、日本人が大好きなジョージは辛い刑期の間、きっと心の支えになると思います。

私も手紙を書きます。

下記のように囚人は手紙は制限なく受け取ることができます。(囚人は送ることに関しては制限がありますが)
ぜひ励ましてあげましょう!

Letters

If a prisoner is unconvicted, they are allowed to send out two free letters every week. If a prisoner is convicted, they can send out one free letter every week, the stamps paid for by the prison. Prisoners can send out as many letters as they like at their own expense. Normally, there is no limit to how many letters someone in prison can receive.





スポンサーサイト
手紙、書こうと思います。
刑務所のAd、ありがとうございます!
日本での記事は、
「詳しく調べもしないでっ!!」って思う内容で
ムカムカしてたので、潤さんのブログを見て少しすっきりしました。

ジョージが心身共に無事でありますように。
2009/01/18(日) 21:59:36 | URL | とれぃしー #-[編集]
あまりにも重すぎる実刑判決に、言葉もありません。
彼が刑務所内で不当な扱いを受けない様にと願うばかりです。
今私はブログが更新できない状況なのが残念ですが、沢山の方にサポートしてほしい!
私も応援の手紙を出します。
2009/01/18(日) 23:01:34 | URL | シャオ #4lXsiBFM[編集]
ジュンさんこんばんは。
初めまして。

m○x○のジュンさん管理コミュにては、いつもお世話になりありがとうございます。

私も激しく同意です。

本当にジョージが心配です。

やっぱり相当辛い事が待っていると思うと、彼がかわいそうで狂いそう…(涙)

手紙も送ってみます。

ありがとうございます。
2009/01/19(月) 00:31:46 | URL | ケリー #-[編集]
みなさんコメントありがとうございます。
たくさんの人の思いが一致団結すれば、きっとその思いはしっかりジョージに届くはずだと思っています。
弱っているときに支えてあげるのが本当の友だし、彼がどんなに日本のファンを愛しているかということをしっているからこそなおさら、皆さんのお手紙は彼のココロを支えてあげることができるとおもいます。
英語がネイティブのようにできなくても、ジョージに必ず思いは伝わります。
彼は、感受性が人よりかなり強いので、言葉のコミュニケーションがなくても、FELLするんです。

どうもありがとうございます。


2009/01/19(月) 03:24:56 | URL | JUN NAKAYAMA #mQop/nM.[編集]
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2009/01/19(月) 07:17:45 | | #[編集]
> こんにちは。
> 潤さん、はじめまして。
> これまで潤さんのブログを楽しみにロムらせてもらっていました。
>
> 想像を超えた世界を写真付で案内してくれて、自分までもが
> 参加しているかのような不思議な気持ちになることがありました。
> この世界において活躍する貴重な日本人なのが良く伝わってきます。
>
> なのでガンバレ日本!ガンバレ潤!!というような気持ちでみていました。
> これからもこっそり??覗かせてもらいます。
>
> さて、ジョージが心配なのは私も同じくです。
> 手紙のあて先を探していたので、感謝です!!
>
> ひとつ調べても分からなかったので、もしわかったら教えていただきたいのですが、
> 刑務所に手紙は送れるようですが、本やプレゼントは受け取ってもらえるのでしょうか?
> 可能なら日本の癒しの品などを送ってみたいのです・・。
>
> 勝手を言って申し訳ありませんが、情報をつかんだ場合は書き残してくださると
> 嬉しいです。
>

自分で調べもしないで人に聞く(しかもまったく知り合いでもないのに)のはおかしくないですか?
私は何でも屋じゃありませんから。
私が刑務所のサイトなどアップしてるのにそこから自分でさがそうとかしないのって変じゃないですか?
英語がわからないなら翻訳サイト使えばいいじゃないですか。
そして刑務所に問い合わせるなどすればいいじゃないですか。
もうずっとブログやサイトを運営してるけど、とくに日本人ずうずうしい人が多いです。腹が立つのでやめてください。
何様のつもりですか?


2009/01/19(月) 07:38:50 | URL | JUN NAKAYAMA #-[編集]
> 手紙、書こうと思います。
> 刑務所のAd、ありがとうございます!
> 日本での記事は、
> 「詳しく調べもしないでっ!!」って思う内容で
> ムカムカしてたので、潤さんのブログを見て少しすっきりしました。
>
> ジョージが心身共に無事でありますように。
とれぃしーさん
きっと他のファンの方のためにこちらに私のサイトのリンクをしてくれたんだと思いますけど、中には迷惑な人がいるので、申し訳ないんですが、リンクを削除していただけますか?
http://6016.teacup.com/llccbbs/bbs
すみません。
私は翻訳やでも通訳でもないのに、赤の他人で自分でまったく調べもしない人にきかれるの迷惑です。
ジョージの記事はグーグルすれば英語の記事がたくさん出てくるし、刑務所の情報はミラーからのもので、(それのウェッブアドレスのせてある)そこからジョージがどんな状況なのかどの刑務所にいくかというのがわかったのです。
といっても、こんなのあてになるかどうかもわかりませんけど。
もし確実にしたいなら、ご自分で直接刑務所に問い合わせるのがよいです。

私はかれかれの判決がでるまで、フェイスブックによって彼の毎日の様子(彼は写真アップしたりコメント書き込んだりとよく更新していたから)を知っていましたので。
元気そうでしたし、自分でも不安というものがあったと思うし、でも友達とコミュニケーション一瞬一瞬楽しんでましたよ。
だから、今回のこと非常に残念でなりませんし、悲しい、そしてパンパン野郎と裁判官の判決結果に怒りも感じます。
2009/01/19(月) 08:18:00 | URL | JUN NAKAYAMA #-[編集]
こちら、アクセス解析で全部どこから飛んできてるかわかるんですけど、
あのリンク先から飛んできて、うるさいコメントかくのもやめてほしいんですけど、ほんとにやめてください。

2009/01/19(月) 10:12:29 | URL | JUN NAKAYAMA #-[編集]
人のブログにきて、赤の他人にとやかく言われたくない。
2005年の逮捕時もそうだったけど、ボーイジョージの日本のファンの中にほんとにたちの悪い迷惑な人間がいる。
このブログはコメント禁止にするけど、IPアドレスは容易にわかる。攻撃があまりにも酷いようだったら日本の警察にとどけるしね、こちらがどこの誰かってことわかるってこと知らないのかね。
とりあえず、出禁。
2009/01/19(月) 10:24:56 | URL | JUN NAKAYAMA #-[編集]
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2009/01/19(月) 10:25:15 | | #[編集]
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2009/01/19(月) 15:55:25 | | #[編集]

コメントの投稿

  • URL:
  • コメント:
  • パスワード:
  • 管理者にだけ表示を許可する

トラックバックURL

トラックバックURL:http://nyaroma.blog73.fc2.com/tb.php/149-2b689148

プロフィール

JUN NAKAYAMA

Author:JUN NAKAYAMA


無料レンタル






NY在住セレブご用達アロマセラピストです。
スター・エステティシャンとNYタイムアウト誌で呼ばれた実力派。雑誌や新聞にコラムも書いてます。
またアメリカのTV(セックスアンドザシティー等)や雑誌でプラスサイズモデルとしても活躍しています。
DAVID LACHAPELE やBOY GEORGE、JACK PIERSONのモデルになりました。STEVEN KLEINからもオファーがあるくらいNYのファッション・アート・クラブシーンでは有名人です。


日本・海外の雑誌・TV・その他ご希望に応じて対応しています。海外セレブやモデル・有名人とのパーティーやイベント・取材のコーディネートいたします。ぜひご相談下さい。
マスコミ取材や仕事依頼のお問い合わせはココをクリック!

最近の記事

最近のコメント

月別アーカイブ

カテゴリー

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カレンダー

10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

BOY GEORGEプロデュース

BOY GEORGEが作ってくれた曲がはいってるCDです。 日本でも販売されました! Twisted Disco 02.05 日本国内用

アメリカ国内用
イギリス国内用

フェイスブックファンページ

この人とブロともになる

ツイッター

powered by
3ET

月の開運法

月の開運法ブログパーツはJavaScriptを有効にする必要があります。
powered by 3ET
powered by 電脳PC生活

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。