Jun Nakayama's FIERCE!!NEW YORK SCENE!(tokyo編)

米国セレブ御用達アロマテラピストの海外ファッション&セレブ活動情報。 FIERCEってNYのイケてるシーンではほめ言葉。 以前のブログ 中山潤のNYナイトライフ http://www.jinaonline.org/jun/

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

悲しみを乗り越える。

c_01.gif
人気blogランキングへ


c_01.gif
「人気FCブログランキングへ」
クリックしてね!


MIXIのコミュニティーを作りました。<
注:マイミク承認は現在ちょっとハードル高くしていますので、まずは私の作ったコミュに参加してくださいね!

NY流ビューティー・メソッド コミュ NYで見つけた美容術やダイエットなどで、健康的で効き目のあるものを紹介します。

FAGHAG★おこげ★コミュ
ドラアグクィーンやGAYのコが好きな女性のコミュニティーです。

NY在住アロマセラピスト中山潤のコミュ
最初は自分のレジュメや作品置き場として活用しようとしていたのですが、参加者が60人くらいいるのでこのままファンサイトとして運営します。よろしくね!

先日、私の尊敬していた日本人女性の一人である、アッシュアンドダイアモンドの創立者のマスコさんが亡くなって、日本でお葬式があった。

NYでもメモリアル・パーティーが開かれ、パットの家でマスコさんを偲ぶ会をした。
お花がたくさん飾られていて、祭壇のようにデコレーションされたお花に、マスコさんの写真が飾られ、わたしもマスコさんがシャンペングラスを持っている写真を切り取って、アッシュのダイアモンドのロゴマークがデザインされているチャーム(アッシュのオリジナル香水についてるもの)をつけてもっていった。
日本のお葬式の時の写真もプリントアウトして、小菊のブーケと一緒にもっていった。

ますこさんを知るアメリカ人や日本人の友達が50人くらいきた。
こんな地球の裏側でも、ますこさんはどんなに皆に愛されていたかがわかる。

いろんなことが思い出された。
写真をみていたらまるで10年前に戻ったみたいな気分になった。

マスコさんとの出会いは1997年にさかのぼる。
DJ ENVYと一緒に目黒に住んでいたころ、よく行くパーティーで遊んでいた。
当時、西麻布の「CLUB VIVIAN」という小箱のクラブのオーナーの(元ドリカムの西川さんの兄嫁)マコさんと仲が良くて、よく遊びに来ていた。
マスコさんはシャンペンが好きでいつもシャンペンを飲んでいたのよね。
ENVYとかフィーファンのことすごくかわいがってくれてたよねえ。
彼らもマスコさんになついてたし、たまにマスコさんの物まねとかして、笑ったような記憶がある。
パーティーにいって、マスコさんを見るだけで、アゲアゲだったのを思い出す。
存在するだけで、人を元気にさせるパワーを持っていたとおもう。
クラブでは別に意味もなく「マスコさ~ん!イェーイ」とか叫んでた。

原宿のお店ではENVYと仲が良かったサガノちゃんが働いていて、私もお店に顔を出して、世間話などおしゃべりするのが好きだった。

サガノちゃんはパーティーではいつもかわいい仮装をしていて、何回かパーティーで一緒に仕事をしたこともある。
昔の写真見て思い出したんだけど、アメリカ人の誰かがいったの。
昔のパットやマイケルアンドフーシーが日本に来たときの写真見て、「これはJUN?」てね。
だって、当時、私はサガノちゃんのスタイルが大好きだったからねえ。
ズラに関してはちょっと似てるかもね。
「かわいいなあ」って思ってたし。
あ、体は私のがでかいしもっと太ってるの。
サガノちゃんはボインで小柄でかわいらしいのよね。
しかもサガノちゃんはマスコさんがNYから買い付けた上等のウィッグをかぶっていたからね。
日本ではいいウィッグは高かったから。いいのだと2万円以上したよね。だから、その時は高嶺の花だったのよね。
そう、多分ズラはむかしっから同じスタイルだから、見間違いされたんだろうね。アメリカ人にとってアジア人はみんなおんなじ顔に見えるみたいだし。

その当時、ドラアグクィーンだったDJ ENVYに影響され、仮装しはじめたんだよね。
一緒に住んでたし、最初の頃、メイクをやってあげてたし。
ちなみにドラアグメイクはコンシーラでひげを隠すことから始まるの。

クラブでENVYがまわすときに一緒についていったりしているうちに半仮装からフル仮装に・・・・・
スタイリストさんのハトリさんに衣装まで特別に作ってもらったり。
フル仮装の最初のきっかけは、クラブで行われたハロウィーンコンテストだったなあ。
私はディバインになったのよね。

私は特注だったけど、一般のそういったパーティークラウドたちの衣装は「アッシュアンドダイアモンド」に手に入れてたんじゃないかな。
マスコさんの店に行けば最新のクラブファッションが手に入ったんだもんね。

マスコさんはNYに買い付けにいったりして、パットやスッシーと仲が良く、ついにはNYクラブキッズ一同を東京に呼んでパーティーを開いた。

それが確か2000年のアッシュの何周年記念のときかな・パットを筆頭にリッチーリッチ、アマンダ・ルポール、トベル、ソフィア・ルマールをよんだの。
リッチーが歌を歌って。
麻布十番のミッションというクラブでやったような・・・
ものすごい人だかりだったよ。汗だくで暑かったもん。
たしかその時、まだ、東京に進出する前の名古屋にいた「マリ姫」に初めて会ったような・・・

携帯とかインターネットとかまだいまほど普及してなかった時代にものすごい集客力!
ますこさんの人脈や人徳が伺える。
わたしもこのパーティーのことは、マガジンハウスのマッツという雑誌にコラムをかいたのよね。

ああ、懐かしい。

パットやリッチーは何回か東京にはきていたんだけど、彼らを見るたび超アゲだったんだよね。
クラブヴィヴィアンでのミニショーでは私の妹もリッチーのファンになった!
新宿CODEで行われたバーニーズNYのパーティー、
代官山のクラブ・陽炎でやってたゴールドフィンガーのパーティーにも顔を出してくれたしね。
アッシュにはリッチーのCDも置いてあった。ユニコーンの角が生えてる写真。

彼らは当時日本のクラブキッズの憧れだったんだよね。
彼らを知らない人は「だサーい!いけてない」みたいな。
やっぱね、本場はほんとにかっこいい!
それに、そのかっこいい人たちと友達だったマスコさんもかっこいいよねえ。

当時私が良かったとおもったことはイギリス帰りだったから、英語がしゃべれたし、最先端を行くファッション・オキャマた

ちとつるんでいたので、情報はいち早く入手できたことかな。
だから、彼らとも知り合えたの。

そして、やっぱりね、NYの人たちみると日本はすべてが遅いような気がして、世界の最先端をみてみたいなあって、ずっとストラグルしてた時期でもあった。
NYの彼らをみてかなりインスパイアされた。
「こんな人たちがいるんだ!!!」ってね。
それに、まだみてないものがたくさんあると思って、未知の世界NYシーンへの私の夢は膨らむばかりだった。

イギリスも良かったけど、なんだか、NYのクラブピープルに比べたら、華やかさにかけるカンジもしたし。
イギリス時代に付き合ってた人たちは、フツーの人ばかりだったしね。
だんだんだんだん刺激的な人たちと出会うようになっていった。

もちろん、日本にいたときだって、オイちゃんチームのクリエイティブな人たちと出会い、刺激された。

でももっともっと違うものをみてみたいって刺激を受けたいから、いまココにいるんだけどね。

やっぱり、世界中のものが集まるだけあるよ。
私は幸せだと思う。

リッチーリッチと一緒にコンピューターのに映し出されたダイアモンドの形に飾られたお花の祭壇の日本のお葬式の写真を見

てたら
「あ、この服へザレットのだよ!」
ってリッチーがいったの。
そしたら、とうとうリッチーも涙がとめどなくあふれてきてた。
その写真みたら実感がわいたんだと思う。
わたしも日本のお葬式の写真見るまで、実感わかなかった。
マスコさん、リッチーのこと大好きだったからねえ。
私は家からたくさん持ってきたテッシュをあげた。
あふれてくる涙をぬぐってたリッチー。
リッチーの手がちょっと震えてたから、携帯写真うまく取れなくて・・・
動揺していたみたいだよね。
わたしも最初に聞いたとき本当に動揺した。家族が亡くなったときみたいに。

お葬式やメモリアルパーティーも終わり、ショックと悲しみでものすごく落ちこんでいたが、少し彼女の死を受け入れることができたと思う。涙が枯れるくらい泣いた。涙は浄化の作用もあるしね。

NYと日本の架け橋的な存在でもあった世界中の皆に愛されたマスコさんの意志をついで、わたしも残りの人生精一杯頑張りたいと思う。



スポンサーサイト
なんか超なつかし~名前がいっぱいで、当時の情景が目に浮かぶよ。。。藤田マンションだっけ???

当時ホント、アッシュみたいなお店ってなかった!草分け的存在だよね。
マスコさんと面識はなかったけど、残された人に「頑張ろう」って思わせる生き方って素晴らしい。
ほんとにカッコイイ女性だったんだね
2007/07/20(金) 17:24:08 | URL | michiyo #-[編集]

コメントの投稿

  • URL:
  • コメント:
  • パスワード:
  • 管理者にだけ表示を許可する

トラックバックURL

トラックバックURL:http://nyaroma.blog73.fc2.com/tb.php/61-47b7ffc2

プロフィール

JUN NAKAYAMA

Author:JUN NAKAYAMA


無料レンタル






NY在住セレブご用達アロマセラピストです。
スター・エステティシャンとNYタイムアウト誌で呼ばれた実力派。雑誌や新聞にコラムも書いてます。
またアメリカのTV(セックスアンドザシティー等)や雑誌でプラスサイズモデルとしても活躍しています。
DAVID LACHAPELE やBOY GEORGE、JACK PIERSONのモデルになりました。STEVEN KLEINからもオファーがあるくらいNYのファッション・アート・クラブシーンでは有名人です。


日本・海外の雑誌・TV・その他ご希望に応じて対応しています。海外セレブやモデル・有名人とのパーティーやイベント・取材のコーディネートいたします。ぜひご相談下さい。
マスコミ取材や仕事依頼のお問い合わせはココをクリック!

最近の記事

最近のコメント

月別アーカイブ

カテゴリー

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カレンダー

04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

BOY GEORGEプロデュース

BOY GEORGEが作ってくれた曲がはいってるCDです。 日本でも販売されました! Twisted Disco 02.05 日本国内用

アメリカ国内用
イギリス国内用

フェイスブックファンページ

この人とブロともになる

ツイッター

powered by
3ET

月の開運法

月の開運法ブログパーツはJavaScriptを有効にする必要があります。
powered by 3ET
powered by 電脳PC生活

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。