Jun Nakayama's FIERCE!!NEW YORK SCENE!(tokyo編)

米国セレブ御用達アロマテラピストの海外ファッション&セレブ活動情報。 FIERCEってNYのイケてるシーンではほめ言葉。 以前のブログ 中山潤のNYナイトライフ http://www.jinaonline.org/jun/

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

NYゴシップコラムニスト・MICHAEL MUSTO新刊記念パーリィー

c_01.gif
人気blogランキングへ


c_01.gif
「人気FCブログランキングへ」
クリックしてね!

キョウコ嬢がLAに帰ったその夜、NYで有名なゲイのゴシップコラムニスト、マイケルムスト氏の本が出版記念パーティーがあった。
マイケルムスト氏はニューヨークのフリーペーパー「VILLAGE VOICE」にゴシップコラムを書いている。その名も「LA DOLCE MUSTO」。
この写真はNYのPAPER MAGAZINEに掲載されたものでクラブキッズといっしょのMUSTO氏。
もちろん私もお声がかかり、電話がかかってきたので、登場。また一番手前に位置しています。

paper

私もこの間、そのコラムに書かれたばかり。
エイミー・フィリップス(シザーシスターズのPR)が「JUNのことがマイケルムストコラムにのってるよ!」って教えてくれた。
フリーペーパー、ヴィレッジヴォイスの
サイトはこちら!

抜粋
”JUN NAKAYAMA—the cute clubbie who wears towering blond wigs and gingham baby-doll dresses sobbing nearby while looking into the very same reflecting glass. What was wrong, dear Jun? "My favorite faggot is having another fag hag," she lamented between gasps. I hate when that happens! ”

先月いったスザンヌのパーティーでおきたドラマの一部始終をみられていた・・・・
最近のお気に入りのオキャマのフェビアンがほかのオコゲといたのことが悲しくて泣いていたのがムスト氏にとっては強烈だった模様。

えーと彼は日本のマガジンハウスの雑誌でNY特集のときにヒューチャーされていたことがありました。いろんなこと知ってるからね。
NYのおすぎみたいな感じ?でも基本はライターだから違うか・しゃべりも面白いとおもう。結構トークもうまいかも。

エイミーから電話がかかってきて
「いっしょにいこうよ!マイケルに内緒で本屋でのサイン会から行ったら絶対喜ぶんじゃない??」
との提案でいっしょに出動することに。
「新しいオフィスで待ち合わせしない?本屋に近いから歩いていけるよ」って。
そう、エイミーはヘザレットを退社して、フリーランスPRになったのだ。

5番街のいわれた場所に行く。
中に入る。

すると・・・・

そこは・・・・

なんと「シザー・シスターズ」のオフィスだった!


歌はこれ。


そこには、ジェイクとスコット、さらにペイパーマガジンのエディター、ミッキーとドリューもいた。
実はジェイクはペーパーで働いてたこともあるんだよね。

ジェイクはエイミーとよくいっしょにいたから、顔なれしてるので、びびったりしなかった・・・

というか、日本にいるときからそうだけど、あまり有名人とあっても「きゃ~」感が全くない。

もし誰か有名人に会うとして「きゃ~」と思うのは、ポルノスターのマイケル・ルーカスだろうか・・・・(この人を見るだけで、すごい興奮するんです。モジョがある。)

マイケルジャクソンにあったら違う意味で「きゃ~」と思うかもしれないが。

シザーシスターズ1月末に日本にツアーに来るみたいで、そんなこともいいながらちょっと話もして・・・・、彼ら日本好きみたい。
シザー・シスターズ~デラックス・エディション〈来日記念盤〉 シザー・シスターズ~デラックス・エディション〈来日記念盤〉
シザー・シスターズ (2005/02/02)
ユニバーサルインターナショナル

この商品の詳細を見る



さて、彼らは挨拶しただけでいっしょにはこなかったけど、ミッキー、ドリュー、エイミーと私で本屋に向かう。

あ、ちなみにもちろん仮装で登場。
でも皆なれてるので別に普通に接してくれてる。

ついてからエイミーと写真取ったら、ズらがずれていたこと発見。
kaminoke



「はっ」としてすぐになおした。

さあ、MUSTO氏の登場だ!

軽くおしゃべりと、朗読、読者からの質問が終わり、サイン会。

私が来たことすごい喜んでた!
「サイン頂戴ね!私の名前のスペルは・・・J・U・N・・・・」
ムスト氏「知ってるよ!だってこの間JUNのことコラムに書いたからね!」
こちらそのもらったサイン。
20070114212549.jpg


そしてその後、写真家のパトリックマックミュランといっしょに近くのファミレスにいった。
なんだか、おごってくれたのでラッキー。

そして出版記念会場のルームサーヴィスにいく。

MUSTO氏の人脈の広さってすごーい。
あのイバナ・トランプもきてたよ。
ニック・スコット、その他いろいろ。

途中でみきさんも来て、私は慣れない5インチのハイヒールを履いていたので、会場ではソファにずっと座っていた。
お酒も飲まない・・というか飲めない・
ハイヒールを履くとどどどどどっどっと疲れます。
嫌い。

歩くの嫌だったので、ステージの奥にある秘密席に着席。
みきさんが
「ここってすわっていいの?」
って。
「いいんじゃない?」
マイクを発見したので、みきさんだけに私の生歌を披露してみた。
(あ、マイクは音声はいってないままよ)
曲目は渡辺満知子の「迷い道」と「かもめがとんだ日」。
迷い道


かもめがとんだひ


懐メロです。この時代、私はまだ生まれてません・・・(嘘)!?

みきさん、かなりアゲだったらしく、後日談では、この曲がしばらく頭の中を悪夢のようにぐるぐる回っていたそうです。

この日、ハイヒールのせいで気分が優れなく、じっとしていた私は、会うたび皆に「大丈夫?」と言われていた。
そんなにおとなしかったかなあ。

早い時間から活動するときは、もう5インチハイヒールはかないよってちょっと反省。この日は6時から2時までハイヒール。いくらエナジードリンクのんでも体が持たない。
痛いの大嫌い。
5インチハイヒールはくときは活動時間4時間のみ限定にしよう。


スポンサーサイト

コメントの投稿

  • URL:
  • コメント:
  • パスワード:
  • 管理者にだけ表示を許可する

トラックバックURL

トラックバックURL:http://nyaroma.blog73.fc2.com/tb.php/9-d4f7459c

プロフィール

JUN NAKAYAMA

Author:JUN NAKAYAMA


無料レンタル






NY在住セレブご用達アロマセラピストです。
スター・エステティシャンとNYタイムアウト誌で呼ばれた実力派。雑誌や新聞にコラムも書いてます。
またアメリカのTV(セックスアンドザシティー等)や雑誌でプラスサイズモデルとしても活躍しています。
DAVID LACHAPELE やBOY GEORGE、JACK PIERSONのモデルになりました。STEVEN KLEINからもオファーがあるくらいNYのファッション・アート・クラブシーンでは有名人です。


日本・海外の雑誌・TV・その他ご希望に応じて対応しています。海外セレブやモデル・有名人とのパーティーやイベント・取材のコーディネートいたします。ぜひご相談下さい。
マスコミ取材や仕事依頼のお問い合わせはココをクリック!

最近の記事

最近のコメント

月別アーカイブ

カテゴリー

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カレンダー

06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

BOY GEORGEプロデュース

BOY GEORGEが作ってくれた曲がはいってるCDです。 日本でも販売されました! Twisted Disco 02.05 日本国内用

アメリカ国内用
イギリス国内用

フェイスブックファンページ

この人とブロともになる

ツイッター

powered by
3ET

月の開運法

月の開運法ブログパーツはJavaScriptを有効にする必要があります。
powered by 3ET
powered by 電脳PC生活

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。